脱毛が痛い、耐えられないときはどうすればいいの?

脱毛が痛い、痛くて耐えられないときはどうすればいいのでしょうか?

 

脱毛は今、痛みをあまり感じない脱毛方法や痛くない脱毛が主流となっています。それでも痛みの感じ方には個人差がありますので
人によっては痛みを感じやすかったり、どうしても耐えられない、といったことももちろんまったくないわけではありません。

 

また、部位によって痛みの感じ方にも差があります。たとえば、手足に比べると顔やデリケートゾーンの脱毛は痛みを訴える方がとても多いです。

 

施術中に痛みを感じたり、痛くて耐えられないと思ったりいつもと違うと感じたときには、すぐにスタッフに申し出てください。必要以上に痛みを我慢する必要はないですしトラブルを未然に防げる場合が多いので、申し出たほうが安全です。

 

遠慮することなく、施術しているスタッフに声をかけましょう。

 

痛みを感じやすいと思ったらサロンの乗り換えも検討しましょう

痛みを感じやすいタイプの方、すでに脱毛を経験済みで痛さが苦痛でやめてしまった、という方にはぜひディオーネでの脱毛を体験してみるとよいと思います。

 

ディオーネは、ミュゼや脱毛ラボで採用されているSSC脱毛とは違いさらに進化した次世代の脱毛法が採用されています。痛みをほとんど感じることなく、ジェルの温かさを感じるだけで施術が完了するという、これまでとは違うタイプの脱毛法です。

 

ハイパースキン脱毛という方法なのですがこれまでのように、高熱で処理するタイプの脱毛ではないので火傷の心配もなく、痛みも感じません。なので、痛みを感じやすい顔やデリケートゾーンの脱毛や痛みを感じやすい方、痛みが苦痛になる方におすすめの脱毛法なのです。

 

ディオーネも体験脱毛があります。ぜひ一度体験してみてください。

 

 ディオーネの体験脱毛詳細を見てみる