脱毛ラボでの脱毛に同意書がいるのは何歳まで?

脱毛ラボで未成年の方が脱毛したい場合、
同意書の提出が必要となっています。
脱毛ラボで脱毛が可能な未成年者は12歳以上となっています。

 

脱毛ラボのHPには親権者の同意書がプリントアウトできるうようになっていて
カウンセリングの時に持ってきてくださいと書いてあります。

 

同意書に保護者(親権者)のサインと印鑑が必要です。
契約のときに必要となるので、無料カウンセリング時に契約する場合は
忘れずに持参する必要があります。
カウンセリングに保護者の方が同席してくれる時は
必要ありません。
また、カウンセリングを受けるだけで契約をしない場合も
同意書は必要ありません。

 

この同意書の提出は法律で決められているので
必ず提出しなければなりません。
カウンセリング時に、保護者の同伴を求めるサロンもあるのですが
脱毛ラボは同意書があれば保護者の同伴は不要だそうです。

 

契約の際は、スタッフから保護者の方に
内容確認の電話が入ります。
できれば保護者同伴でカウンセリング・契約にいくことをお勧めします。

 

カウンセリングや契約はやはり大切なので、
保護者の方も一緒に話を聞いてもらうと安心です。
お店に一度でも一緒に向かうことで、保護者の方も安心すると思います。
契約の際などのトラブルを未然に防ぐという意味でも
保護者同伴で来店することは非常に重要なことだと言えます。

 

保護者の方と脱毛の話をするのは…と思う方も多いかもしれませんが
自分の安全のためにも、保護者の協力を得ることは大切です。
カウンセリングや契約はできるだけ保護者同伴の上で行ってください。

 

 

脱毛ラボ 無料カウンセリング